TOP > 環境情報メールマガジン > 環境情報メールマガジン(2011年07月)

環境情報メールマガジン(2011年07月)

07月26日
三菱レイヨン・テキスタイル、遮熱ポリエステル繊維素材をミズノと共同開発/三菱レイヨン
07月25日
「COOLBIZ TECH」事業を実施/経済産業省
07月22日
「環境研究・環境技術開発の推進戦略、平成23年度フォローアップ結果」を公表/環境省
07月21日
国際海運CO2排出規制を導入/国土交通省
07月20日
キッザニア「SUPER COOLBIZ応援キャンペーン」を展開
07月19日
平成23年の「水の日」「水の週間」行事の概要を発表/国土交通省
07月12日
住宅エコポイントの実施状況を公表(平成23年6月末時点)/住宅エコポイント事務局
07月11日
「化学物質ファクトシート2011年版」を公表/環境省
07月08日
廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行令の一部を改正する政令閣議決定/環境省
07月07日
物流で配送・回収を協業してCO2を削減/アサヒビールとキリンビール
07月06日
「カーボン・ニュートラル認証基準(案)」公表/環境省
07月05日
平成22年のヒートアイランド現象解析結果を公表/気象庁
07月04日
「親子森林教室」を開催/農林水産省
07月01日
「土壌汚染の未然防止等マニュアル」公表/環境省
06月28日
第1回「人と自然との共生懇談会」開催/環境省
06月27日
「企業の環境情報開示のあり方に関する検討委員会」中間報告公表/環境省
06月23日
第4回カーボン・オフセットEXPO(in福岡)開催/環境省
06月22日
「昼も夜もライトダウン2011」開催/環境省

2011年07月26日

三菱レイヨン・テキスタイル、遮熱ポリエステル繊維素材をミズノと共同開発/三菱レイヨン

三菱レイヨングループで繊維事業を手掛ける三菱レイヨン・テキスタイルは、熱を遮る遮熱ポリエステル繊維素材をミズノと共同開発し、販売を始めました。衣料商品に利用することで太陽の光と熱を軽減して衣服内の温度上昇を抑え、節電が求められる今夏の暑さを和らげる効果が見込めます。

このページのトップへ

2011年07月25日

「COOLBIZ TECH」事業を実施/経済産業省

経済産業省は7月22日 「COOLBIZ TECH」事業を実施すると発表しました。この事業は、東日本大震災の影響響を受けて、今夏の電力需給逼迫が想定され、日本全体で節電のための取組「節電アクション」を実施しているなか、暑い夏を快適に過ごすために、我が国の繊維産業が得意とする「接触冷感」、「吸汗速乾」、「遮熱断熱」といった機能性繊維を活用した製品(衣服、肌着、インテリア用品、寝具など)を普及・啓発を目的とするものです。

このページのトップへ

2011年07月22日

「環境研究・環境技術開発の推進戦略、平成23年度フォローアップ結果」を公表/環境省

環境省は、7月21日 「環境研究・環境技術開発の推進戦略 平成23年度フォローアップ結果」を公表しました。23年度は、これまでのフォローアップでまだ対象となっていない平成21年度以降に開始された環境研究・技術開発課題等を対象に、フォローアップを行ったもので、各領域における今後の方針と東日本大震災を受けての今後の方針を示しています。

このページのトップへ

2011年07月21日

国際海運CO2排出規制を導入/国土交通省

国土交通省は、7月11日から15日までロンドンのIMO本部で開催されていた国際海事機関(IMO)第62 回海洋環境保護委員会(MEPC62)において、海洋汚染防止条約(MARPOL 条約)の改正案が採択され、国際海運においてCO2排出規制を世界で初めて導入します。 国際海運は、京都議定書の適用除外とされており、これまで温暖化対策が取られてこなかったが、今回の改正により、世界で初めて国際的な対策が行われることになりました。

このページのトップへ

2011年07月20日

キッザニア「SUPER COOLBIZ応援キャンペーン」を展開

環境省は、こども向け職業・社会体験型施設「キッザニア」を運営する、株式会社キッズシティージャパンが「スーパークールビズ」の推進活動の一環として、7月19日(火)〜8月24日(水)の期間、キッザニアで「SUPER COOLBIZ応援キャンペーン」を開催します。子どもたちが「環境リサーチャー」となって大人の「SUPER COOLBIZ度」を調べる、「環境PRスタッフ」としてキッザニアの街で「SUPER COOLBIZ」応援チラシを配布する、「SUPER COOLBIZ」を呼びかけるポスターやカードを制作する等の職業・社会体験を通じて、「SUPER COOLBIZ」の趣旨の理解を深めるとともに、普及啓発活動を行います。

このページのトップへ

2011年07月19日

平成23年の「水の日」「水の週間」行事の概要を発表/国土交通省

国土交通省は平成23年の「水の日」、「水の週間」に開催する行事の概要を7公表しました。35回目のテーマを「水の恵み 〜東日本大震災を機に考える〜」として、水の展示会を7月29日〜31日に東京・千代田区の科学技術館で開催するほか、8月1日には水を考えるつどいを開催します。

このページのトップへ

2011年07月12日

住宅エコポイントの実施状況を公表(平成23年6月末時点)/住宅エコポイント事務局

住宅エコポイント事務局は、「エコポイントの活用による環境対応住宅普及促進事業(住宅エコポイント事業)」の平成23年6月末時点での実施状況についてとりまとめ公表しました。6月末時点の累計は、新築が383,125件(114,937,620,000ポイント)、リフォームが415,337件(23,877,002,000ポイント)です。3月29日より、交換商品に「東日本大震災への義援金」が追加されています。

このページのトップへ

2011年07月11日

「化学物質ファクトシート2011年版」を公表/環境省

環境省は、PRTR法の対象となっている有害化学物質の性質を一般向けにわかりやすく解説した「化学物質ファクトシート2011年版」を公表しました。物質ごとに、物質名、別名、PRTR政令番号、CAS番号、構造式など化学物質としての基本情報を記載するとともに、各物質の「用途」「排出・移動」「環境中での動き」「健康影響−毒性、体内への吸収と排出、影響」及び「生態影響」を専門用語には用語解説付けて、理解しやすいように工夫されています。

このページのトップへ

2011年07月08日

廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行令の一部を改正する政令閣議決定/環境省

環境省は、廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行令の一部を改正する政令が7月5日に閣議決定されました。今回の改正では、現行制度では禁止している市町村が一般廃棄物の処理を委託する場合において受託者が処理を再委託することについて、東日本大震災によって甚大な被害を受けた市町村が災害廃棄物の処理を委託する場合には、平成26年3月31日までの間に限り、一定の基準の下で、受託者が処理を再委託することができることとする特例措置を設けています。

このページのトップへ

2011年07月07日

物流で配送・回収を協業してCO2を削減/アサヒビールとキリンビール

アサヒビールとキリンビールは、物流で配送・回収を協業する取り組みを8月29日に始め、CO2排出の削減と業務の効率化を図ります。東京都の一部地区で小型トラックによる小口の配送を共同で実施するとともに、茨城、埼玉、長野、静岡県で空き容器の共同回収を展開する。両社は競合関係にあるが、環境負荷の低減を目的に従来の枠組みを超え、協力体制を構築します。

このページのトップへ

2011年07月06日

「カーボン・ニュートラル認証基準(案)」公表/環境省

環境省は、「カーボン・ニュートラル認証基準(案)」について7月19日まで意見募集を実施します。カーボンニュートラルとは、自らの責任と定めることが一般に合理的と認められる範囲の温室効果ガス排出量を認識し、主体的にこれを削減する努力を行うとともに、削減が困難な部分の排出量について、他の場所で実現した温室効果ガスの排出削減・吸収量等を購入すること又は他の場所で排出削減・吸収を実現するプロジェクトや活動を実施すること等により、その排出量の全部を埋め合わせた状態のことです。

このページのトップへ

2011年07月05日

平成22年のヒートアイランド現象解析結果を公表/気象庁

気象庁は、平成22年の北海道石狩地方とその周辺におけるヒートアイランド現象及び平成22年夏季の関東・東海・近畿・九州北部地方におけるヒートアイランド現象について調査を行い、「ヒートアイランド監視報告(平成22年)」として公表しました。札幌の気温には都市化の影響が現れており、北海道石狩地方とその周辺では夏季の晴天日に最大で2℃以上のヒートアイランド現象が生じていることがわかりました。

このページのトップへ

2011年07月04日

「親子森林教室」を開催/農林水産省

農林水産省は、「水の週間」(8月1日〜7日)に併せて、8月8日に東京都八王子市の多摩森林科学園「森の科学館」において、『親子森林教室〜森林と水について考えよう〜』を実施します。「親子森林教室」は、国際森林年のテーマである「森を歩く」を踏まえ、親子で森林内を歩きながら、森林の多面的機能について理解を深めていただくとともに、森林が育む水の恵み、水の大切さについて考える機会を提供するものです。

このページのトップへ

2011年07月01日

「土壌汚染の未然防止等マニュアル」公表/環境省

環境省は、「土壌汚染の未然防止等マニュアル」作成し公表しました。人為的な要因による漏洩等により土壌汚染を新たに生じさせないための教訓となる事例情報や、土壌汚染の早期発見のためのチェックポイントなどの事項等を取りまとめたものです。

このページのトップへ

2011年06月28日

第1回「人と自然との共生懇談会」開催/環境省

環境省は、7月11日(月)第1回「人と自然との共生懇談会」を東京で開催します。この懇談会は、本年3月に発生した東日本大震災を機に、私たちの暮らしに多大な恵みをもたらす一方、時として脅威となる自然との共生のあり方について改めて考えることが必要となっていることから、今後の自然共生社会のあり方について幅広い観点で検討することを目的としています。

このページのトップへ

2011年06月27日

「企業の環境情報開示のあり方に関する検討委員会」中間報告公表/環境省

環境省は、6月23日「企業の環境情報開示のあり方に関する検討委員会」中間報告「企業の環境情報開示のあり方について〜強固で持続可能な社会に向けた環境情報開示〜」を公表しました。将来の環境経営の方向性や投資家等の視点を踏まえ、環境と経済の好循環を促進できるような企業の環境情報開示のあり方や、環境経営及び環境情報開示等の促進策について報告しています。

このページのトップへ

2011年06月23日

第4回カーボン・オフセットEXPO(in福岡)開催/環境省

環境省は、7月13日に第4回「カーボン・オフセットEXPO」を福岡国際会議場において開催します。カーボン・オフセットの取組に関する講演、J-VER創出に取り組む事業者やCSRへの活用等カーボン・オフセットに取組む事業者の事例等を紹介するブースを設置し、取組みの個別説明や相談を行います。

このページのトップへ

2011年06月22日

「昼も夜もライトダウン2011」開催/環境省

環境省は、「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」の2011年の実施内容を公表しました。2011年は、この夏の電力消費量抑制に寄与するため、6月22日〜8月31日の期間で、昼夜それぞれ任意2時間以上の消灯を呼びかけることとしています。そのうち特別実施日である、6月22日(水)〔夏至の日〕の夏至ライトダウン、7月7日(木)〔七夕・(クールアース・デー)〕の七夕ライトダウンには、全国のライトダウン参加施設数をカウントすることを予定しています。

このページのトップへ

皆様の声

アーシンクリサイクルシステム導入企業様など、皆様の声をご紹介しております。

ユニフォームをご採用頂いた企業様に、新ユニフォームご採用までの経緯やご苦労された点などを伺いました。

FAQ

アーシンクリサイクルシステムに関する、よくある質問集です。

メールマガジン(無料)

官公庁の法整備から企業・団体の取り組み事例まで、環境部署・ユニフォーム関連部署ご担当者様必見の情報をお届けします。

問い合わせ